2021年 6月14日
信徒の皆様へ
松本カトリック教会

「ミサ再開」基準の変更について


6月8日付で、教区事務局から、「換気のよい教会で、検温と手指消毒をすました参加者全員がマスクをし、1m以上の間隔で着席できるならば、会衆の参加するミサをしても大丈夫だと思われます」との見解が紹介されました。
これを受け、13日の教会委員会で検討し、松本圏域の感染警戒レベルが4以下ならば、ミサを行うことと決定しました。
5以上の場合は中止となります。
密を避けるため、10時ミサは、4グループに分けての参加をお願いいたします。


1.主日(日曜日)10時のミサ
 マリア会の地区を基準に4グループに分け、毎月第1〜4日曜日に、月一回、参加できることといたます。
 各地区にお住まいの方は、以下の日曜日にご参列ください。
 ご自分のお住いの地区が分からない方は、末尾の「参加できる10時ミサ(マリア会地区割に基づいて)」により、ご確認ください。
 @ 第1日曜日  A地区(教会北)
 A 第2日曜日  B地区(教会南から高宮まで)、C地区(南松本より南)
 B 第3日曜日  D地区(島立より西)
 C 第4日曜日  E1地区(安曇野市北部より北)、E2地区(安曇野市南部)
 ※ 第5日曜日  10時のミサはありません。

2.主日(日曜日)7時のミサ
 当面、7時のミサは、地区に関わりなくご参列いただいて構いません。
 第5日曜日も行います。参加者が常時40人を越えるようであれば、参加制限を検討します。

3.ミサの座席指定と「ミサ参加票」の提出(7時ミサ、10時ミサとも)
 聖堂内に入る人数は、「34人+案内・香部屋係」に限定します。予備として、前室に6人座れることとします。
 万一、それ以後に来られた場合は、聖堂外でお互いに距離を置いて参列し、聖体拝領のときだけ、聖堂内にお入りください。
 入り口に「座席番号札」と「ミサ参加票」用紙を置きますので、お取りください。係がいる場合は、お配りしますのでお受け取りください。
 指定された番号の座席に座り、「ミサ参加票」に必要事項を記入し、提出箱に入れて、ご提出ください。
 ご家族での参列の場合、2人までは一つの「番号札」で並んでお座りいただいて構いません。3人以上の場合は二つの番号札を取り、その番号の範囲内にお座りください。

4.警戒レベル5となったときは、ミサを取り止めます
 松本圏域の感染警戒レベルが5になったときは、すべてのミサを中止いたします。
 そして、警戒レベル4以下となったときは再開します。その都度ご連絡することはできませんので、各自、ニュース等にご注意ください。

5.以下をお願いします
 @ 主日ミサ参加義務の免除は継続しますので、参加は慎重にご判断ください
 A 教会(聖堂内、信徒館内)では、マスクを着用してください
 B ミサに来られる前に検温し、37.5℃以上の熱がある場合、普段と異なる呼吸器症状がある場合、その他健康状態に不安のある場合は、参加を控えてください
 C 朗読奉仕は、当日の参加者にお願いしますので、ご協力ください。

6.木曜日10時のミサ
 6月10日(木)から再開します。

参加できる主日10時ミサ(マリア会地区割に基づいて)
第1日曜日
 A地区(教会北):丸の内、城西、宮渕、蟻ヶ崎、開智、城東、女鳥羽、横田、元町、惣社、旭、沢村、桐、大村、浅間、水汲、岡田、洞、四賀、坂城、麻績

第2日曜日
 B地区(教会南から高宮まで):大手、白板、渚、巾上、中央、清水、里山辺、入山辺、本庄、深志、埋橋、県、筑摩、庄内、両島、笹部、鎌田、井川城、出川、神田
 C地区(南松本より南):高宮、南松本、宮田、並柳、平田、野溝、芳川、村井、中山、寿、内田、塩尻市、木曽地区

第3日曜日
 D地区(島立より西):島内、島立、新村、和田、神林、笹賀、今井、梓川、波田、奈川、安曇、山形村、朝日村

第4日曜日
 E1地区(安曇野市北部より北):穂高、松川村、大町市、白馬村、小谷村、池田
 E2地区(安曇野市南部):豊科、三郷、堀金、明科

以上、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
なお、事態により、急遽方針を変更することもあり得ます。あわせてご了承ください。