2022年5月
信徒の皆様へ
松本カトリック教会 教会委員会

6月5日からの「ミサ参加制限変更」について


 これまで、主日の10時ミサは、感染警戒レベル4以上で中止、3以下で再開としておりましたが、6月5日以降、レベル6で中止、5以下で再開に変更します。

1.主日(日曜日)10時のミサ
マリア会の地区を基準に、以下の日曜日にご参列ください。
@ 第1日曜日 A地区(教会北)
A 第2日曜日 B地区(教会南から高宮まで)、C地区(南松本より南)
B 第3日曜日 D地区(島立より西)
C 第4日曜日 E1地区(安曇野市北部より北)、E2地区(安曇野市南部)
※ 第5日曜日 10時のミサはありません。

2.主日(日曜日)7時のミサ
 7時のミサは、地区に関わりなくご参列いただいて構いません。
第5日曜日も行います。
参加者が常時40人を超えるようであれば、参加制限を検討します。

3.ミサの座席指定と「ミサ参加票」の提出(7時ミサ、10時ミサとも)
 聖堂内に入る人数は、「34人+案内・香部屋係」とします。予備として、前室に4〜6人座れることとします。
入り口で「座席番号札」を受け取り、「ミサ参加票」にご記入の上、ご提出ください。

4.感染警戒レベルが6になったときは、ミサを取り止めます
 松本圏域または松本市の感染警戒レベルが6に上がったときは、すべてのミサを中止いたします。
警戒レベル5以下となったときは再開します。
 その都度ご連絡することはできませんので、各自、ニュース等にご注意ください。

5.以下をお願いします
@ 主日ミサ参加義務の免除は継続しますので、参加は慎重にご判断ください。
A 教会(聖堂内、信徒館内)では、マスクを着用してください。
B ミサに来られる前に検温し、37.5℃以上の熱がある場合、普段と異なる呼吸器症状がある場合、その他健康状態に不安のある場合は、参加を控えてください。
C 朗読奉仕は、当日の参加者にお願いしますので、ご協力ください。